長めのお話も、おなじみのロングセラーなら!

英語絵本 No Comments

こんにちは。ブッククラブの横山です。
「子どもの本の定期便」ブッククラブ・絵本の本棚から、
11月の英語絵本コースでお届けした絵本を紹介します。

P1コース
▼英語レベル:中学1年程度(ネイティブ0 ~ 2 歳位)
★恐ろしい夜の動物たちの正体は……?★


Night Animals
Byron Barton/作 Greenwillow Books/刊
2,479 円(税込)

〈翻訳版〉 『ぶきみなよるのけものたち
なかがわちひろ/訳 BL出版/刊 1,728円(税込)

夜の森で「恐ろしい夜の動物たちが来る」と
びくびくするオポッサム。スカンクやオオカミや
クマまで加わって、こわ~い動物から隠れる場所を
探しますが……。そもそも「夜の動物」って?
恐がる動物たちの仕草にもくすっとさせられます。

P2コース
▼英語レベル:中学2年程度(ネイティブ3 ~ 5歳位)
★いたずらっこのきかんしゃをつかまえて!★

Choo Choo』
Virginia Lee Burton/作 Houghton Mifflin Company/刊
2,624円(税込)

〈翻訳版〉『いたずらきかんしゃちゅうちゅう
むらおかはなこ/訳 福音館書店/刊 1,296円(税込)

バージニア・リー・バートンのロングセラー。
逃げ出した機関車ちゅうちゅうを追いかけて、
みんなは大わらわ!
少し文章は長めですが、ぜひチャレンジ
してみてくださいね。

P3 コース
▼英語レベル:中学卒業程度(ネイティブ6 歳位~)
★季節を感じる詩の世界を音楽と一緒に★

A Celebration of the Seasons CD付き
Jessixa Bagley/作 Cuento de Luz SL/刊
2,624 円(税込)

マーガレット・ワイズ・ブラウンの未発表の詩に、
12人のイラストレーターがそれぞれ絵を寄せました。
さらにそれらを歌にした音楽CD付き。
どれもおやすみなさいの時間にぴったりな作品です。

■ひらひら、ひやひや、ふわふわな3冊

英語絵本 No Comments

こんにちは。ブッククラブの横山です。
「子どもの本の定期便」ブッククラブ・絵本の本棚から、
10月の英語絵本コースでお届けした絵本を紹介します。

P1コース
▼英語レベル:中学1年程度(ネイティブ0 ~ 2 歳位)

Leaf Man
Lois Ehlert/作
Harcourt Children’s Books/刊
2,624 円(税込)

★落ち葉でできたおじさんはどこへ行く?★

紅葉した落ち葉をコラージュした「Leaf Man」は
いつも風まかせ。
秋が深まるこの季節に読みたい、詩的な一冊です。
「いちょう」や「もみじ」など身近な木の葉が
英語で登場するのも新鮮ですね。

P2コース
▼英語レベル:中学2年程度(ネイティブ3 ~ 5歳位)

Wolfie the Bunny』 
Ame Dyckman/文
Zachariah Ohora/絵
Little, Brown Books/刊
2,624 円(税込)

★バニー一家のかわいい息子はオオカミ!★

「この子かわいい!」とかぞくに迎えられたのはオオカミのあかちゃん。
すくすく育つ弟を「いつかわたしたちを食べちゃうんだから」と警戒するおねえさんウサギですが……。
テンポよく進むチャーミングなストーリー。読後はあたたかい気持ちにさせられます。

P3 コース
▼英語レベル:中学卒業程度(ネイティブ6 歳位~)

The Wonderful Fluffy Little Squishy』  
Beatrice Alemagna/作
Enchanted Lion Books/刊
2,770 円(税込)

★プレゼントは「ふわふわでやわらかい」ものを★

おかあさんの誕生日に、ふわふわでやわらかいものを
プレゼントしようと決めたエディス。
町中を駆けまわり、ひとびととのやりとりをヒントにプレゼントを
探し出すのはまるで宝探しのよう!
鮮やかな色合いと美しい町の風景にページをめくるのがたのしくなり、
プレゼントにもぴったりな絵本です。

■谷川俊太郎展開催中!

絵本作家さん, イベント, クレヨンハウス出版の絵本 No Comments

こんにちは。編集部の吉原です。

ただいま、静岡県三島市の「大岡信ことば館」にて、
「谷川俊太郎展・本当の事を云おうか・」が開催中です。

「360度、谷川俊太郎!」ということで、
詩作のほか、絵本、映像など多岐に渡る仕事や
ラジオコレクションも紹介。
谷川さんの「本当の姿」が見えてくる……ようですよ。

そのなかで、クレヨンハウスの人気絵本
んぐまーま』(大竹伸朗さん/絵)、
はいくないきもの』(皆川明さん/絵)
の原画が展示されています!

んぐまーま』の原画は、なかなか見る機会のない貴重なもの。
2004年の発表時にクレヨンハウスで展示して以来かもしれません。
わたしもおよそ10年ぶりに再会したのですが、
蛍光色も鮮やかなまま、味わいが増したようで感慨ひとしおでした。
ことば館の方々が選び抜いた4枚が展示されています。

はいくないきもの』は、アクリル板に描かれた絵なので、
ことば館さんが、透明感がわかるよう工夫を凝らしてくださいました。
「とてもいい感じで仕上がっています!」とお知らせいただいたので、
早く見に行きたいなと思っているところです。

みなさまにもぜひご覧いただきたく、
どうぞ足をおはこびください。
三島大社の金木犀も、そろそろ見頃ではないでしょうか?

http://kotobakan.jp/exhibitions/shuntaro

んぐまーま
大竹伸朗/絵
谷川俊太郎/文
クレヨンハウス/刊
1,296円(税込)

はいくないきもの
皆川 明/絵
谷川俊太郎/文
クレヨンハウス/刊
1,296円(税込)

■「まだ着かないの?」って英語で言うと?

英語絵本 No Comments

こんにちは。ブッククラブの横山です。
「子どもの本の定期便」ブッククラブ・絵本の本棚から、
9月の英語絵本コースでお届けした絵本を紹介します。

P1コース
▼英語レベル:中学1年程度(ネイティブ0 ~ 2 歳位)

My House
Byron Barton/作
Greenwillow Books/刊
2,479 円(税込)

★ネコと一緒におうち訪問★

英語絵本を読むのははじめて、という方でも安心の一冊。
「これは〇〇です」という
くり返しの文章でネコが紹介するのは、彼のすまい。
ビビットな色合いでちいさなお子さんから
一緒にたのしめます。

P2コース
▼英語レベル:中学2年程度(ネイティブ3 ~ 5歳位)

Are We There Yet?
Dan Santat/作 
Little, Brown Books/刊
2,624 円(税込)

★「まだ着かないの?」なんて言っていたら★

でかけるのはたのしいけれど、目的地に着くまでの
長時間のドライブはとにかく退屈!
でも窓の外を見たら、いつの間にか時代がどんどん
逆まわり! ついには恐竜時代に!?
コミカルな表現と大迫力な画面にワクワクさせられます。

P3 コース
▼英語レベル:中学卒業程度(ネイティブ6 歳位~)

Boats for Papa
Jessixa Bagley/作
Cuento de Luz SL/刊
2,624 円(税込)

<翻訳版>
だいすきなパパへ
あすなろ書房/刊
1,512 円(税込)

★おとうさんのために流したボートは……★

バックレイはおかあさんと二人ぐらし。
しかしおとうさんが恋しくなって、手づくりの
ボートをおとうさんに宛てて海に流します。
寂しさを抱えながらも日々を前向きに、
そしてお互いを慈しみながら過ごす母子の姿が、
印象的な海辺を舞台に描かれています。

■あかちゃん誕生のお祝いに!

クレヨンハウス出版の新刊, クレヨンハウス出版の絵本 No Comments

みなさん、こんにちは。編集部の長谷川です。
9月5日に、クレヨンハウスから、
新刊『ちいさなじけん』が発売しました。

あかちゃんがいる毎日は、「ちいさなじけん」の連続ですよね。
からだいっぱいに泣いて、おっぱいをごくごく飲んで、
笑ったかと思うと、かわいい寝顔……。
あわただしくすぎていく毎日のなかで、
忘れたくない瞬間を、丁寧なやわらかい絵で描いてくれたのは
本書がデビュー作となる、ふくしまはなさんです。

見返しには、写真を貼れるスペースもあるので、
はじめて歯が生えた日や、たっちした日の写真を貼ったり、
じいじ、ばあばに写真を貼って送ったりと、使い方もいろいろです。

なんでもなく通り過ぎて行く毎日が
とっておきのすてきな一日になる絵本です。
ぜひお手にとって、ご覧ください!

ちいさなじけん
ふくしまはな・絵 青山花・文
1,296円

■夏休み、英語で絵本を読んでみる?

英語絵本 No Comments

こんにちは。ブッククラブの横山です。
「子どもの本の定期便」ブッククラブ・絵本の本棚から、
8月の英語絵本コースでお届けした絵本を紹介します。

P1コース
▼ネイティブ0 ~ 2 歳位/中学1年程度
This is not a Picture Book!
Sergio Ruzzier /作
Chronicle Books /刊
2,479 円(税込)

★絵のない本は、やっぱりイヤ?★

文字だけの本は読みたくなくて、せっかく手に入れた本を
「絵はどこ!?」なんて一度は放り出してしまった主人公。
思い直して読んでみても、むずかしくて読めるか不安。
でもほら、知ってることばも見つかった!
きっと誰もが感じたことのある読書のステップアップが、
ほんわりとかわいらしく描かれています。

ネイティブ▼3 ~ 5歳位/中学2年程度
Black Cat, White Cat
Silvia Borando /作
Candlewick Press /刊
2,041 円(税込)

★昼の黒ネコと夜の白ネコが出会ったら★

しっぽの先までまっくろな黒ネコは昼間が好き、
どこもまっしろな白ネコは夜が好き。
お互いにいつも行動している昼間や夜の世界は
知ってるけれど、もう一方の世界は知らない……。
まるで型で抜いたように2ひきのネコがデザイン
されていて、黒と白だけのシンプルな表現がすてきです。

P3 コース▼ネイティブ6 歳位~/中学卒業程度
Lucy’s Light
Margarita del Mazo /文
Silvia Alvarez /絵
Cuento de Luz SL /刊
2,479 円(税込)

★森の中で光を放つホタルたちの世界★

ページを開けば広がる何とも幻想的な世界。
深い森に住むホタルたちの物語です。
幼いルーシーは、はじめて夜の森に飛び立ちますが、
そのちいさな光は夜空に輝く月の光の前では
かき消されてしまいそう。
読み応えのある1冊です。

■『はいくないきもの』原画展のお知らせ

イベント, クレヨンハウス出版の絵本 No Comments

暑中お見舞い申し上げます!
編集部の吉原です。

今週末13日(土)~15日(月)、
ミナペルホネン松本店にほど近いmm(ミリメートル)にて、
はいくないきもの』原画が展示されます。

http://www.mina-perhonen.jp/news/201608/06/

谷川俊太郎さんの「俳句」なことばに合わせて、
皆川明さんが描いた空想上のいきものたちが、
次々と現れる、たのしい絵本。
0歳のあかちゃんから大人までたのしめます。

この原画、アクリル板に描かれていて、
とても涼しげなんですよ。
久しぶりの展示です。
帰省や旅行で松本へ行かれるかたは、
ぜひご覧ください。

はいくないきもの
皆川明/絵 谷川俊太郎/文
クレヨンハウス/刊
1,296円(税込)

■夏だから、海と森と音楽と

英語絵本 No Comments

こんにちは。ブッククラブの横山です。
「子どもの本の定期便」ブッククラブ・絵本の本棚から、
7月の英語絵本コースでお届けした絵本を紹介します。

P1コース
▼ネイティブ0 ~ 2 歳くらい/中学1年程度
Fish Jam
Kylie Howarth/作
Little Bee Books Inc/刊
2,479円(税込)

★うたったら「しずかに!」なんて言わないで★

スキャット(ジャズの歌唱法)が大好きで、「スクーバ、ドウーバ、
ディドウリー、ドウー」といつもうたっている魚。
けれども海の仲間たちには、そのたびに「シー!」と
たしなめられてしまいます。
けれども魚の音楽仲間は思わぬところに!
涼しげな水中の世界は、いまの季節にピッタリです。

P2コース
▼ネイティブ3~ 5歳くらい/中学2年程度
The Bear and the Piano
David Litchfield /作
Clarion Books/刊
2,479円(税込)

★くまとピアノのすてきな出会いは……★

森の中でピアノを見つけたくまは、
何度もそこを訪れ、いつしかすばらしい演奏をするように。
偶然居合わせた人間により都会でピアニストとして成功する
くまですが、やはり森がなつかしくなり……。
ファンタスティックな美しい絵とやさしいストーリーで、
絵本好きな大人の方にもおすすめです。

P3 コース
▼ネイティブ6 歳くらい~/中学卒業程度
Fish Is Fish
Leo Lionni/作
Alfred a Knopf Inc/刊
2,479円(税込)

<翻訳版>
さかなはさかな
谷川俊太郎/訳
好学社/刊
1,572 円(税込)

★さかなが想像する陸の世界は?★

翻訳版もよく知られているレオ・レオニの作品。
さかなとオタマジャクシは大の仲よし。水の中でいつも一緒です。
しかしオタマジャクシは成長してカエルになり、やがては陸の世界へ……。
カエルの話だけを聞いて、さかなが想像した鳥や人間の姿はなんとも
笑いを誘います。
2匹のユーモラスな会話をぜひ英語でたのしんで。

■本って想像の翼!

英語絵本 No Comments

こんにちは。ブッククラブの高橋です。
「子どもの本の定期便」ブッククラブ・絵本の本棚から、
英語絵本P2コースで6月にお届けする絵本をご紹介します。

★紙の上に広がる無限の世界★

Book
David Miles/文 
Natalie Hoopes/絵
Familius/刊
2,479円(税込)

本とは、白い紙に黒い文字が書かれているだけのもの。
ボタンもなければ、ボーナスポイントもつかず、音もない。

こんな書き出しではじまる本書。
はたして、本当にそうなのでしょうか。
主人公の少年と一緒に本の世界をのぞいてみましょう。

まず降り立ったのは、空中に浮かぶ町。
頂上にそびえる塔の上でひとつの鍵を手渡され、冒険へと送り出されます。
架空の生きものたち、はるかかなたの星、荒廃した世界を旅したあと
ちいさな明かりに導かれ、とうとうひとつの扉にたどり着きます。
もらった鍵でその扉を開けると……。

作者のDavid Milesさんが記した本の定義に
画家のNatalie Hoopesさんが美しい絵と豊かなイメージを加え
本がもつ可能性を存分に見せてくれています。

本は文字が書かれているだけの紙にすぎないけれど
そこには無限の世界が広がっています。
読者が自由にイメージをふくらますことができる、
これこそが、本の醍醐味といえるのではないでしょうか。

長雨ででかけるのがおっくうな日は
本を広げて自由に外の世界へでかけてみませんか。

■ウサギと一緒にHop,Play,Freeze!

英語絵本 No Comments

こんにちは、ブッククラブの横山です。
「子どもの本の定期便」ブッククラブ・絵本の本棚から、
6月の英語絵本「P1コース」でお届けした絵本を紹介します。


◆『Hop
Jorey Hurley /作
Simon & Schuster /刊
2,624 円(税込)

★絵本で知る穴ウサギの生態★

ふかふかしたウサギの親子がかわいらしいこの絵本、
「hop」(ぴょんぴょん飛ぶ)、「play」(あそぶ)、「freeze」(固まる)など、
動きを表す単語だけで構成されたとてもシンプルながら、
ウサギの親子の暮らしが豊かに表現された一冊です。
草原で草を食べたり子ウサギをあそばせながらも
鳥やキツネなどの外敵を警戒する親ウサギ。
追いかけてきたキツネから逃げ込んだ先は、なんとモグラの巣の中。

実は、この絵本の主人公は「ワタオウサギ」という穴ウサギの一種。
北米に広く分布するウサギですが、巣穴で子ウサギを育てるほか、
実際にも絵本のように、ほかの動物の巣穴を利用することもあるそうです。

絵もシンプルなタッチですが、
見ているだけでもお話の情景やウサギのようすが伝わってくるように
特徴を捉えて描かれています。
単語だけの絵本は、ふだん英語絵本を読まない方や、
ちいさなお子さんでも気負わずにたのしめます。
ウサギたちに合わせて、表情豊かに読んでみてくださいね。

« Previous Entries