■谷川俊太郎展開催中!

絵本作家さん, イベント, クレヨンハウス出版の絵本 No Comments

こんにちは。編集部の吉原です。

ただいま、静岡県三島市の「大岡信ことば館」にて、
「谷川俊太郎展・本当の事を云おうか・」が開催中です。

「360度、谷川俊太郎!」ということで、
詩作のほか、絵本、映像など多岐に渡る仕事や
ラジオコレクションも紹介。
谷川さんの「本当の姿」が見えてくる……ようですよ。

そのなかで、クレヨンハウスの人気絵本
んぐまーま』(大竹伸朗さん/絵)、
はいくないきもの』(皆川明さん/絵)
の原画が展示されています!

んぐまーま』の原画は、なかなか見る機会のない貴重なもの。
2004年の発表時にクレヨンハウスで展示して以来かもしれません。
わたしもおよそ10年ぶりに再会したのですが、
蛍光色も鮮やかなまま、味わいが増したようで感慨ひとしおでした。
ことば館の方々が選び抜いた4枚が展示されています。

はいくないきもの』は、アクリル板に描かれた絵なので、
ことば館さんが、透明感がわかるよう工夫を凝らしてくださいました。
「とてもいい感じで仕上がっています!」とお知らせいただいたので、
早く見に行きたいなと思っているところです。

みなさまにもぜひご覧いただきたく、
どうぞ足をおはこびください。
三島大社の金木犀も、そろそろ見頃ではないでしょうか?

http://kotobakan.jp/exhibitions/shuntaro

んぐまーま
大竹伸朗/絵
谷川俊太郎/文
クレヨンハウス/刊
1,296円(税込)

はいくないきもの
皆川 明/絵
谷川俊太郎/文
クレヨンハウス/刊
1,296円(税込)

■あかちゃん誕生のお祝いに!

クレヨンハウス出版の新刊, クレヨンハウス出版の絵本 No Comments

みなさん、こんにちは。編集部の長谷川です。
9月5日に、クレヨンハウスから、
新刊『ちいさなじけん』が発売しました。

あかちゃんがいる毎日は、「ちいさなじけん」の連続ですよね。
からだいっぱいに泣いて、おっぱいをごくごく飲んで、
笑ったかと思うと、かわいい寝顔……。
あわただしくすぎていく毎日のなかで、
忘れたくない瞬間を、丁寧なやわらかい絵で描いてくれたのは
本書がデビュー作となる、ふくしまはなさんです。

見返しには、写真を貼れるスペースもあるので、
はじめて歯が生えた日や、たっちした日の写真を貼ったり、
じいじ、ばあばに写真を貼って送ったりと、使い方もいろいろです。

なんでもなく通り過ぎて行く毎日が
とっておきのすてきな一日になる絵本です。
ぜひお手にとって、ご覧ください!

ちいさなじけん
ふくしまはな・絵 青山花・文
1,296円

■『はいくないきもの』原画展のお知らせ

イベント, クレヨンハウス出版の絵本 No Comments

暑中お見舞い申し上げます!
編集部の吉原です。

今週末13日(土)~15日(月)、
ミナペルホネン松本店にほど近いmm(ミリメートル)にて、
はいくないきもの』原画が展示されます。

http://www.mina-perhonen.jp/news/201608/06/

谷川俊太郎さんの「俳句」なことばに合わせて、
皆川明さんが描いた空想上のいきものたちが、
次々と現れる、たのしい絵本。
0歳のあかちゃんから大人までたのしめます。

この原画、アクリル板に描かれていて、
とても涼しげなんですよ。
久しぶりの展示です。
帰省や旅行で松本へ行かれるかたは、
ぜひご覧ください。

はいくないきもの
皆川明/絵 谷川俊太郎/文
クレヨンハウス/刊
1,296円(税込)

クレヨンハウス40周年関連イベント 「だっこだっこ会」開催!

イベント, クレヨンハウス出版の絵本 No Comments

みなさん、こんにちは。編集部の長谷川です。
クレヨンハウスから新刊絵本『だっ こ だっこ』が発売しました!
「行ってきます」の前にも「ただいま」の後にも、
叱ったり叱られたりした後にも「だっこだっこ」。

主人公の子が、おかあさんやおとうさんだけでなく、
いろいろな大人にだっこされていくのがまた、いいなあと。
フランスの絵本ですが、洋服の柄をよく見ると……
おや、千代紙柄? なんだか親しみを覚えます。

さて、この絵本を読みながら、やっぱりだっこはいいな、
だっこのよさをもっと伝えたいな、と思っていましたら……
「こどもビームス」さんも、だっこに真剣でした!

なんとBEAMSさんもクレヨンハウスと同じく今年40周年ということもあり、
一緒にイベントを開催することになりました!

4/3(日)に代官山で、「だっこはいいねぇ」というお話を
『整体的子育て』シリーズやクーヨンでおなじみの
整体ボディワーカーの山上亮さんにしていただきます。
お子さんをだっこしていらっしゃいませんか?

>4/3開催「だっこだっこ」会についてのご案内

だっこだっこ
マリカ・ドレ/作 青山花/訳
クレヨンハウス/刊
1,512円(税込)

■浦中こういちさんのあそび歌&絵本ライブ!

イベント, クレヨンハウス出版の絵本 No Comments

こんにちは、編集部の滝西です。
3月に入り、やっと少し暖かくなってきたでしょうか。
きょうは、参加すれば温まる(どころか熱くなる!?)浦中こういちさんのあそび歌&絵本ライブのご報告とお知らせです!

去る2月28日、クレヨンハウス東京店にて、浦中こういちさんの「あそび歌&絵本ライブ」を開催しました。

準備のときからたのしそうな、浦中さんと子どもたち。

絵本『バナナをもって』にはじまって、あそびうた、パネルシアター、『浦中こういちの紙皿シアター くるくるポン!』に、にんじゃのおめんづくりとダンス、最後は絵本『キャベツをもって』『ケーキをもって』を読んでもらいました。

「おにぎりの具は何かな?」「うめぼし!」「しゃけ!」「とりそぼろ!」
「かばくんのおうちはここかな?」「そこはぶたさん!」
と、元気な声が飛び交う1時間でした。

東京店の次は、大阪店にて開催の予定です!
2016年3月13日(日)、11時と14時からになりますので、お近くにお住まいのみなさんは、ぜひお越しくださいね。
お待ちしています!

バナナをもって
浦中こういち/作
クレヨンハウス/刊
定価1,000円

浦中こういちの紙皿シアター くるくるポン!
浦中こういち/作
クレヨンハウス/刊
2,500円(税込)

■『ケーキをもって』原画展が名古屋で開催中!

イベント, クレヨンハウス出版の絵本 No Comments

こんにちは、編集部の滝西です。
愛知県周辺にお住まいの浦中こういちさんファンのみなさま、お待たせいたしました!
ただいま、名古屋のメルヘンハウスさんで、『ケーキをもって』の原画展が開催中です(11月3日まで)。


(許可をいただいて撮影しています)

先日、25(日)には記念の絵本コンサート&ワークショップも開催されました。
読むのはもちろん……『ケーキをもって』!
原画を見ながら浦中さんが読んでくれるのは、原画展ならではですね。

そして、2作目の刊行も決まった『浦中こういちの紙皿シアター くるくるポン!』も。
ワークショップでは、みなさん真剣にたのしく、思い思いの紙皿シアターをつくっていました。

浦中さんの原画を見られる機会、ぜひお見逃しなく!

ケーキをもって
浦中こういち/作
クレヨンハウス/刊
1,080円(税込)

浦中こういちの紙皿シアター くるくるポン!
浦中こういち/作
クレヨンハウス/刊
2,500円(税込)

■「おとうとうさぎ」作者・ヨンナさん来日!

イベント, クレヨンハウス出版の絵本 No Comments

こんにちは、編集部の吉原です。

絵本「おとうとうさぎ」シリーズの作者、
ヨンナ・ビョルンシェーナさんと久しぶりにお会いしています。

今年は「長くつ下のピッピ」が生まれて70周年、ということで、
スウェーデン大使館がイベントを開催。
そこで、スウェーデンの絵本作家としてヨンナさんが招待された、
というわけです。

ちょっぴりコワイ絵が得意なヨンナさん。
はじめて会った読者のみなさんは、
「こんなにチャーミングな女性が描いていたんですね!?」とびっくり。
そうなんですよ~、となぜか得意気な編集部です(笑)。

国際子ども図書館でのパネルディスカッションのほか、
クレヨンハウスをはじめ、ブックハウス神保町さん、
代官山蔦屋書店さん、未来屋書店幕張新都心店さんなどでワークショップを開催。

クレヨンハウスでは、子どもたちと一緒におばけの絵を描きました。
写真はそのときのようすです。
ヨンナさんが描いたのは「ハロウィンのおばけ」。
「光を当てると消えてしまうから大丈夫」ですって。

ちなみに、10月31日(土)までに、
「おとうとうさぎ」シリーズをお買い上げの方には、
ヨンナさん描きおろしのハロウィンポストカードをプレゼント中です。
どうぞお見逃しなく!


おばけイカにきをつけろ おとうとうさぎ!
ヨンナ・ビョルンシェーナ/作 
ヘレンハルメ美穂/訳
クレヨンハウス/刊
1,512円(税込)

■わがやのマンモス、ご紹介します!

クレヨンハウス出版の新刊, クレヨンハウス出版の絵本 No Comments

こんにちは。編集部の長谷川です。
10月5日、『マンモスとくらすには』を刊行いたしました!

動物と暮らしたい、と誰もが一度は思ったことがあるはず。
でもそれがマンモスだったら!?
大きすぎるって言われても、大丈夫。
ちょっとしたお約束さえ守れば、
マンモスとだって、仲よく暮らせちゃうのです。

動物好きなひと、動物と暮らしたいひと、
いま動物と暮らしているひとに、
おすすめの1冊です。
ぜひお手にとって、ご覧ください!


マンモスとくらすには
カンタン・グレバン/作
青山花/訳
クレヨンハウス/刊
1,620円(税込)

■吉祥寺で『はいくないきもの』に会える!

イベント, クレヨンハウス出版の絵本 No Comments

こんにちは、編集部の吉原です。
雨ばかりでいやんなっちゃいますね。
こんなときはしかし、読書日和ではあります。
出会いの一冊を求めて、本屋さんをめぐるのもまた。

吉祥寺近辺にお住まいのみなさんは、
ぜひ、パルコブックセンターさんへ!

ただいま、『はいくないきもの』の原画が展示中です(17日まで)。
選ばれた3匹が、ガラスケースに収まっていますよ。

あわせて、同じシリーズの「あかちゃんから絵本」全巻がそろっていますので、
実物を手にとってご覧いただけます。

ご担当の方にお聞きしたら、
はいくないきもの』はもとより、『まり』が人気、とのことでした。

haiku2.JPG
写真はパルコブックセンターさんがつくってくださった、
展示用のポップです。


はいくないきもの
皆川 明/絵
谷川俊太郎/文
クレヨンハウス/刊
1,296円(税込)

■絶好調の3冊目『ケーキをもって』登場!

クレヨンハウス出版の新刊, クレヨンハウス出版の絵本 No Comments

こんにちは、編集部の滝西です。
浦中こういちさんの3冊目の絵本『ケーキをもって』が、ついに全国発売となりました!
今ならクレヨンハウス東京店とWebショップでは、浦中こういちさんのかわいいイラスト入りサイン本をお買い求めいただけます!

今回は、1冊目『バナナをもって』の男の子と、2冊目『キャベツをもって』の女の子が、一緒にケーキを運んでいます。
届ける先は、くまさんのおうち!

くまさんの家だと思って、「おめでとう!」と呼んでみると……あれれ?

くまさん以外に誰が出てくるか、あてっこしながら読み進めるとたのしいですよ。
「友だち」に会うたびに豪華になるケーキにもご注目!
ぜひ、「もって」シリーズ3冊をそろえて、くり返したのしんでくださいね。

クレヨンハウスではひと足早く、『ケーキをもって』の原画展も開催しました。

このあと10月には、愛知県のメルヘンハウスさんでの原画展も予定しています。
お近くにお住まいのみなさま、ぜひたのしみしていてくださいね!
ツイッターやこのブログでも、随時お知らせしていきます。

ケーキをもって
浦中こういち/作
クレヨンハウス/刊
1,080円(税込)

バナナをもって
浦中こういち/作
クレヨンハウス/刊
1,000円(税込)

キャベツをもって
浦中こういち/作
クレヨンハウス/刊
1,000円(税込)

« Previous Entries