■あかちゃん誕生のお祝いに!

クレヨンハウス出版の新刊, クレヨンハウス出版の絵本 No Comments

みなさん、こんにちは。編集部の長谷川です。
9月5日に、クレヨンハウスから、
新刊『ちいさなじけん』が発売しました。

あかちゃんがいる毎日は、「ちいさなじけん」の連続ですよね。
からだいっぱいに泣いて、おっぱいをごくごく飲んで、
笑ったかと思うと、かわいい寝顔……。
あわただしくすぎていく毎日のなかで、
忘れたくない瞬間を、丁寧なやわらかい絵で描いてくれたのは
本書がデビュー作となる、ふくしまはなさんです。

見返しには、写真を貼れるスペースもあるので、
はじめて歯が生えた日や、たっちした日の写真を貼ったり、
じいじ、ばあばに写真を貼って送ったりと、使い方もいろいろです。

なんでもなく通り過ぎて行く毎日が
とっておきのすてきな一日になる絵本です。
ぜひお手にとって、ご覧ください!

ちいさなじけん
ふくしまはな・絵 青山花・文
1,296円

新刊『小さな本の大きな世界』発売&記念フェア開催中です

クレヨンハウス出版の新刊, イベント No Comments

こんにちは、編集部の滝西です。
4月になって、新しい環境での生活がはじまった方も多いのではないでしょうか。
新しいひととの出会いに続いて、クレヨンハウスからは、新しい本との出会いをお届けします!


『小さな本の大きな世界』

長田弘/著 酒井駒子/絵
クレヨンハウス/刊 3,456円(税込)

昨年5月に亡くなられた詩人の長田弘さんが、亡くなる直前まで書き続けてこられた「本にまつわる」エッセイを、ぎゅっと詰め込んだ 1冊です。
絵本作家の酒井駒子さんによる挿絵が、1冊の本からはじまったエッセイの世界を、さらに広げてくれています。

本をたくさん読んできた方、これからたくさん読もうと思っている方はもちろん、本を読むたのしみを知ってもらいたい方への贈りも のにも、おすすめです。

また、本日から5月8日(日)まで、クレヨンハウス東京店にて、『小さな本の大きな世界』刊行記念「長田弘の本棚」フェア&酒井駒子原画展を開催中です。

「長田弘の本棚」フェアでは、新刊、本のなかで紹介した書籍、長田さんと酒井さんのご著書を集めています。
酒井駒子原画展では、描き下ろしの表紙含む原画35点を展示しています。

また、フェア期間中、クレヨンハウス東京店店頭で『小さな本の大きな世界』をお買い上げの先着100名様に、酒井駒子さんサイ ン入りポストカードをプレゼントいたします。
(店頭でお買い上げのお客様限定です。ポストカードがなくなり次第、終了させていただきます)

クレヨンハウス東京店にて、新しい本と出会っていただきたいという想いを込めたフェア&原画展です。ぜひ、お時間を見つけてあそびにいらしてください。

■わがやのマンモス、ご紹介します!

クレヨンハウス出版の新刊, クレヨンハウス出版の絵本 No Comments

こんにちは。編集部の長谷川です。
10月5日、『マンモスとくらすには』を刊行いたしました!

動物と暮らしたい、と誰もが一度は思ったことがあるはず。
でもそれがマンモスだったら!?
大きすぎるって言われても、大丈夫。
ちょっとしたお約束さえ守れば、
マンモスとだって、仲よく暮らせちゃうのです。

動物好きなひと、動物と暮らしたいひと、
いま動物と暮らしているひとに、
おすすめの1冊です。
ぜひお手にとって、ご覧ください!


マンモスとくらすには
カンタン・グレバン/作
青山花/訳
クレヨンハウス/刊
1,620円(税込)

■絶好調の3冊目『ケーキをもって』登場!

クレヨンハウス出版の新刊, クレヨンハウス出版の絵本 No Comments

こんにちは、編集部の滝西です。
浦中こういちさんの3冊目の絵本『ケーキをもって』が、ついに全国発売となりました!
今ならクレヨンハウス東京店とWebショップでは、浦中こういちさんのかわいいイラスト入りサイン本をお買い求めいただけます!

今回は、1冊目『バナナをもって』の男の子と、2冊目『キャベツをもって』の女の子が、一緒にケーキを運んでいます。
届ける先は、くまさんのおうち!

くまさんの家だと思って、「おめでとう!」と呼んでみると……あれれ?

くまさん以外に誰が出てくるか、あてっこしながら読み進めるとたのしいですよ。
「友だち」に会うたびに豪華になるケーキにもご注目!
ぜひ、「もって」シリーズ3冊をそろえて、くり返したのしんでくださいね。

クレヨンハウスではひと足早く、『ケーキをもって』の原画展も開催しました。

このあと10月には、愛知県のメルヘンハウスさんでの原画展も予定しています。
お近くにお住まいのみなさま、ぜひたのしみしていてくださいね!
ツイッターやこのブログでも、随時お知らせしていきます。

ケーキをもって
浦中こういち/作
クレヨンハウス/刊
1,080円(税込)

バナナをもって
浦中こういち/作
クレヨンハウス/刊
1,000円(税込)

キャベツをもって
浦中こういち/作
クレヨンハウス/刊
1,000円(税込)

■「おとうとうさぎ」今度は海の中へ!

クレヨンハウス出版の新刊, クレヨンハウス出版の絵本 No Comments

こんにちは。編集部の長谷川です。

これからやってくる夏にぴったりの絵本ができました!
おばけイカにきをつけろ おとうとうさぎ!』です。

本作は、北欧はスウェーデンの人気絵本作家
ヨンナ・ビョルンシェーナさんの
「おとうとうさぎ」シリーズ最新刊です。

おばけイカは、映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」に
出てくる「クラーケン」みたいな海の怪物。
このおばけイカから、気弱なおとうとうさぎが
にいさんうさぎとねえさんうさぎを
助け出そうというのですから、いったいどうやって!?
と、ハラハラドキドキ。
おとうとうさぎは、無事に
ふたりを助け出せるのでしょうか!?

このシリーズは、スウェーデンの子どもたちが選ぶ
本の人気投票「BOKJURYN」で、
2007年と2010年に第1位に輝きました。

北欧らしい色使いと、子どもも大人もたのしめる
あそびごころが盛りだくさんの本作を
ぜひお手にとってみてください!


おばけイカにきをつけろ おとうとうさぎ!
ヨンナ・ビョルンシェーナ/作 
ヘレンハルメ美穂/訳
クレヨンハウス/刊
1,512円

■舞台は絵本から紙皿へ……浦中ワールド拡大中!

クレヨンハウス出版の新刊, イベント, クレヨンハウス出版の絵本 No Comments

こんにちは、編集部の滝西です。

浦中こういちさんの『バナナをもって』『キャベツをもって原画展
ご好評いただいているなか、きょうは最新作の保育キット
紙皿シアター くるくるポン!』について、詳しくご紹介したいと思います。

●紙皿シアターって?
パネルシアターの紙皿版、と言うとわかりやすいでしょうか。
紙皿1枚につきひとつ絵を描き、切り込みを入れておきます。
2~3枚を重ね、切り込みをかみ合わせてうまくまわすと、
「くるくるポン!」と絵が変わる、たのしい「紙皿劇場」です!

●「くるくるポン!」って?
カラフルな丸や四角の図形が「くるくるポン!」の声でおいしいも
のに変わる、という、
浦中さんオリジナルの紙皿シアターです。変わるのはぜんぶで5
種類!
プリンやケーキは、途中で「あれっ?」という変身をはさむところ
もたのしいですよ。

●どうやってつくるの?
キットの中に、絵柄を印刷したシールが入っていますので、
切り取って、お手持ちの紙皿に貼ってください。
あとは切り込みを入れたり、「飛び出すしかけ」をつけたら完成です!
詳しいことは、一緒に入っている解説書を見てくださいね。

この紙皿シアター、なめらかにまわすには、ちょっと練習が必要です。
イメージをつかみやすいよう、商品ページに動画も公開しています
ので、ぜひ見てください。

「実際に浦中さんが紙皿シアターをしている姿が見たい!」という方は……

1、ワークショップを企画して、クレヨンハウスまでご相談ください。
お問い合せ → クレヨンハウス出版部ファックス 03-5485-7502

2、クレヨンハウスの「『夏の学校2015」にご参加ください。
昨年に引き続き、今年も浦中さんが講師として、紙皿シアター・
ワークショップを開催予定です!

ほか、クレヨンハウス店頭や書店さんでもイベントを開催していく予定です。
随時、トップページやツイッターなどで告知をしますので、そちら
もお見逃しなく……。
先日は、愛知県の「らくだ書店」さんでイベントを。
紙皿シアターも絵本2冊の読み聞かせも、とっても盛り上がりました!

紙皿シアター くるくるポン!
浦中こういち/作
クレヨンハウス/刊
2,500円(税込)

■浦中こういちさん原画展開催中!

クレヨンハウス出版の新刊, イベント, クレヨンハウス出版の絵本 No Comments

こんにちは、編集部の滝西です。
浦中こういちさんの絵本『バナナをもって』と『キャベツをもって』、
2冊同時で原画展を開催中!
期間は4月19日(日)までです。

はじめての絵本ということで、浦中さんの意気込みも苦労も(!)多かったこの2冊。
浦中さんの筆づかいを、間近でぜひご覧くださいませ。

原画展中は、イラスト入りサイン本も販売しています。かわいいですよ!
また、18日(土)は「子どもの本の学校」にもご登場いただきます。
新沢としひこさんとの対談、どんなお話になるか、わたしたちもとてもたのしみです。
当日10時半からは当日券の販売もありますので、
この機会にぜひ、クレヨンハウスまで足を運んでいただけたらうれしいです。

今回展示している絵本はこちら!

バナナをもって

キャベツをもって

浦中こういち/作
クレヨンハウス/刊
各1,000円(税込)

浦中さんの最新作『紙皿シアター くるくるポン!』も発売しました!
紙皿シアターとは、紙皿を舞台にしたパネルシアターのこと。
市販の紙皿にこのシールを貼れば簡単にできて、
すぐに演じられますよ。

紙皿シアター くるくるポン!
浦中こういち/作
クレヨンハウス/刊
2,500円(税込)

■谷川俊太郎さん&皆川明さんの絵本、春一番です!

クレヨンハウス出版の新刊, クレヨンハウス出版の絵本 No Comments

こんにちは、編集部の吉原です。

春風のように、やさしくも力強い絵本ができました!
なんと、詩人・谷川俊太郎さんと、
ファッションブランド、ミナ ペルホネンのデザイナー・皆川明さんが、
はじめて一緒につくった、あかちゃんからたのしめる絵本です。

皆川さんの絵は、お洋服のイメージとはまた違う大胆なタッチ。
先に絵ができてから、ことばをつける順番だったので、
谷川さんも編集部も、はじめは「おお!?」と、びっくり。
とにかく12の「いきもの」が強く訴えかけてくる絵でしたから、
それを損なわず、いきいきと見せる編集をとこころがけました。

谷川さんがひねってくださった俳句がまたよくて!
ナンセンスななかに、ちょこっとふだんのことばが入っていて、
読むとふしぎなよろこびを感じます。
自分の奥深いところが刺激されて動き出すような、
とても魅力的な絵本になったと思います。

詳しい創作エピソードは、
付録の「はいくないきもの通信」にありますので、
ぜひ手にとってみてください。

そしてなんと、ミナ ペルホネンから、
はいくないきもの』オリジナルTシャツとエコバッグが発売予定!
実物が届いたら、またお知らせしますね。


はいくないきもの
皆川 明/絵 
谷川俊太郎/文
クレヨンハウス/刊
1,296円(税込)

■今度はかばくんに会いに……『キャベツをもって』発売!

クレヨンハウス出版の新刊, クレヨンハウス出版の絵本 No Comments

こんにちは。編集部の滝西です。
2015年最初のクレヨンハウスからの絵本は、
デビュー作『バナナをもって』が大人気の浦中こういちさんの新作、
その名も『キャベツをもって』です!

キャベツをもって』 浦中こういち/作

キャベツを持った女の子が会いたいのは、かばくん。
「いるかな?」と思った池や沼の前で、合図の拍手をしてみると……

シリーズ1冊目の『バナナをもって』と同じく、
今回も「いるかな いるかな かばくん いるかな」と
覚えやすいフレーズがくり返し出てきます。
子どもたち自身がお話を覚えて、家族や友だちに読んでくれることが
あるかもしれません。

クレヨンハウス東京店には、バナナ&キャベツのサイン本も!
お店にお越しの際は、ぜひ探してみてくださいね。

キャベツをもって
浦中こういち/作
クレヨンハウス/刊
1,000円(税込)

■くろずみ小太郎新作、お待たせしました!

クレヨンハウス出版の新刊, クレヨンハウス出版の絵本 No Comments

こんにちは。編集部の長谷川です。
2年半ぶりとなる「くろずみ小太郎」シリーズ最新刊が
9月4日に発売になります!
タイトルは、『風雲きのこ山の助太刀の巻
忍術修行の旅の途中、山をもののけ大なめくじに荒らされ
困り果てたきのこたちに、助けを求められた小太郎……
大なめくじを退治するために、
いったいどんな忍術を使うのでしょうか!?
答えは読んでのおたのしみ。

今回、旅の舞台は奥州。現在の東北ですね。
作者の飯野和好さんは、東日本大震災後、東北に何度も足を運び、
子どもたちと一緒に紙芝居をつくるなどしています。
山が荒れてしまったことや、放射能の影響への心配などが
本作の背景にはあると話してくださいました。

そろそろ秋の声も聞こえてきます。
秋にぴったりの、きのこたちと小太郎の活躍、ぜひ読んでみてくださいね!



くろずみ小太郎旅日記
風雲きのこ山の助太刀の巻 その8

飯野和好
価格:1,296円

« Previous Entries