■駒形克己さんフェア&サイン会

クレヨンハウス出版の新刊, イベント No Comments

お盆休みも終わり、8月も残すところあと10日ほどとなりました。
そろそろ夏の疲れもたまってくる頃、絵本を読んでちょっと深呼吸しませんか?
東京店では、造本作家、デザイナーの駒形克己さんのフェアを開催しています。

青、緑、黄、赤……と、グラデーションに並べた駒形さんの作品。
眺めているだけで心地よい風が吹いてくるようなコーナーができました。

新刊『アリガトウ』は、和菓子づくりの会社を営む
芝田清邦さんとの出会いから生まれました。
病を経た駒形さんの思いが込められた作品です。
本を開くと、まるで和菓子の箱を開けたときのようなときめきがありますよ。



アリガトウ
芝田清邦/ことば
駒形克己/デザイン
ONE STROKE/刊
定価:2,700円(税込)

昨年も好評だったPOP SCOPEも、ロールスクリーンモビールも、
店頭で実物をご覧いただけます。
座り読み大歓迎のテーブルで、ごゆっくりおたのしみください。

8/30(土) 16:00~、サイン会を行います。お祝いや
大人の方へのプレゼントにもよろこばれている駒形さんの作品。
ご自分用にはもちろん、贈るお相手のお名前も入れていただけますので、
あなただけの宝物や、大切な方への贈りものにしてください。

フェア&サイン会の詳細は、こちら
http://www.crayonhouse.co.jp/shop/pages/140818komagata.aspx

■さるくんのおうちはどこ? 『バナナをもって』登場!

クレヨンハウス出版の新刊, 絵本作家さん, クレヨンハウス出版の絵本 No Comments

こんにちは。編集部の滝西です。
今週末はクレヨンハウス「夏の学校」が開催ですね。
その「夏の学校」で講師を務めてくださる浦中こういちさんの初の絵本が、
クレヨンハウスから登場です!

バナナをもって』 浦中こういち/作

バナナを持った男の子が行きたいのは、さるくんのおうち。
「ここかな?」と思ったおうちのドアをたたいてみますが……

「ここかな ここかな さるくんのおうち」とくり返しがたのしい一冊。
子どもたちと一緒に、ドアをノックしているつもりでたのしんでみてください。

作者の浦中こういちさんは、三重県在住のあそび作家・イラストレーター。
紙皿をくるっとまわして絵を変える「紙皿シアター」が大人気です。

『バナナをもって』も、もとは紙皿シアターのお話のひとつ。
「ここは誰のおうちかな?」紙皿をくるっとまわして絵を変えると、
「さるくんのおうちでした!」全国どこの子どもたちも夢中になるお話を、
あらためて描き下ろしてもらったのがこの絵本です。
ぜひ、おうちで、園で、読んでくださいね!


バナナをもって
浦中こういち/作
クレヨンハウス/刊
1,000円(税込)
クレヨンハウスにて発売中!
全国書店では8月5日(火)より発売予定。

■『わらってる わらってる』『ないてる ないてる』発売です!

クレヨンハウス出版の新刊, クレヨンハウス出版の絵本 No Comments

こんにちは。編集部の滝西です。
笑っているような太陽が出たり、泣いているような雨が降ったりするこの時期にぴったりの絵本ができました!
クレヨンハウス初のボードブック絵本が、2冊同時に発売です。

わらってる わらってる


あべ弘士さん&高畠那生さん

 

ないてる ないてる


tupera tuperaさん&五味太郎さん

 

20組の子どもの本の作家のみなさんに、『わらってる わらってる』には笑い顔を、『ないてる ないてる』には泣き顔を、それぞれ描いていただきました。
ふだんは絵を描かれない方にもお願いをして、描いていただいています。

この2冊には、参加してくださった方の共通点は……
子どもの本の学校 22期「絵本の話をしよう!」
で講師になってくださったということ。
22期は、すべて対談形式を取った豪華な期だったので、記念になるようなことをしたいと考えて、絵本をつくることになりました。
ご参加いただいたみなさんは、こちら!(五十音順)
あべ弘士さん、飯野和好さん、井上洋介さん、内田麟太郎さん、岡田よしたかさん、おくはらゆめさん、落合恵子、工藤ノリコさん、五味太郎さん、さいとうしのぶさん、杉浦範茂さん、高畠那生さん、谷川俊太郎さん、tupera tuperaさん、とよたかずひこさん、長野ヒデ子さん、西村繁男さん、長谷川義史さん、バーサンスレン・ボロルマーさん、山本孝さん

文字のない絵本なので、読むときは自由に笑い声と泣き声をつけてくださいね。
誰かへの贈りものにも、もちろん自分への贈りものにもおすすめです。

さらにクレヨンハウスでの原画展も予定していますので、そちらもおたのしみに!
日程が決まりしだい、お知らせいたします。

わらってる わらってる
クレヨンハウス/刊
定価:1,296円(税込)

ないてる ないてる
クレヨンハウス/刊
定価:1,296円(税込)

■『かしの木のこもりうた』Wサイン入りで発売中!

クレヨンハウス出版の新刊, イベント No Comments

こんにちは、子どもの本売り場の大井です。

2週続けて大雪に見舞われた2月でしたが、
その雪の残るなか行われた「子どもの本の学校」の2月の会。
講師のいせひでこさんと細谷亮太さんがつくられた
絵本『かしの木の子もりうた』が3月1日に発売されました!


かしの木の子もりうた
ロバート・マンチ/原作
細谷亮太/文
いせひでこ/絵
岩崎書店/刊
1,575円(税込)

あのベストセラーの絵本『ラブ・ユー・フォーエバー』が
細谷さんの文章といせさんの絵で、新しく生まれ変わりました!
講演では、モチーフとなった「かしの木」をめぐって、
いせさんが探しまわった末に見つけたどんぐりを会場に持ってきてくださったり、
小児科医と画家の思いがけない共通点なども。
おふたりの出会いから一冊の絵本ができるまでを語ってくださった
深くて豊かな時間でした。

【細谷亮太さん&いせひでこさんサイン入り】かしの木の子もりうた
店頭とe-shopで販売しています。
数に限りがありますので、どうぞお早めに!

また、当日講演会にお越しくださった、
映画監督・伊勢真一さんの「いせフィルム」が、2013年度「シネマ夢倶楽部賞」を受賞されて
来月から新宿で、記念上映&トークイベントもあるそうです。
小児がんの子どもたちと細谷さんの映画「風のかたち」「大丈夫。」は、
自主上映が中心の映画なので、この機会にぜひ!

3月は、8日に番外編のジョン・クラッセンさん
15日にささめやゆきさんと中澤晶子さんをお迎えします。
どうぞおたのしみに!

■新装クーヨンより春のお便り

絵本つれづれ, クレヨンハウス出版の新刊 No Comments

みなさん、こんにちは。編集部の土井です。
少しずつ春らしさが感じられはじめましたが、今日はひと足早く
春を迎えた[月刊クーヨン]4月号からお知らせです。


「月刊クーヨン」2014年4月号
680円

本日発売のクーヨン4月号から【約300円】の値下げ、
内容もよりわかりやすくリニューアルしました!
特集「台所からはじまる育児」では、
子育ての悩みをキッチンから解決するレシピなど盛りだくさん。
ほかにも予防接種や健診について取り上げた第2特集や新連載など、
クーヨンはさらにパワーアップです!

毎月好評の絵本コーナーも「絵本タウン」から「絵本のかぞく」に
生まれ変わりました。
あかちゃん、おかあさんやおとうさん、おねえちゃんに弟に……
家族それぞれが主人公になれるのが「絵本のかぞく」です。

4月号のテーマは【あかちゃん】。
何をやっても泣きやまないあかちゃん、好奇心いっぱいのあかちゃん……
いろいろなあかちゃんが主人公になった9冊の絵本を選んでいます。

その中の1冊『おへそのあな』は、これまたユニークな視点で描かれています。
実はおなかの中のあかちゃん、家族のことをじっと見ているんです。
そう、おかあさんのおへその穴から!
新しいいのちの誕生を待ち遠しく思う家族のこと、あかちゃんの視点から
どんなふうに見えるのでしょう?

出会いの多い季節、ぜひ[月刊クーヨン]4月号と合わせて読んでみてくださいね。


おへそのあな
長谷川義史/作
BL出版/刊
1,365円

■佐々木マキさんの原画展開催中!

クレヨンハウス出版の新刊, イベント No Comments

こんにちは。
先週より、佐々木マキさんの新刊絵本『クイクイちゃん』
原画展を開催中です。

アイスクリームみたいにやさしく溶けそうな涼やかな色の
本当にきれいな原画です。

絵の中には、出版元の絵本館の名物編集長
Aさんによく似たお顔も発見!

そして実は、この絵本は、佐々木マキさんの娘さんである
牧野夏子さんが文章を書いていらっしゃるという
親子共作なんですよ。
おふたりのサイン入りご用意しています。

クイクイちゃん
牧野夏子/作
佐々木マキ/絵
絵本館/刊
1,260 円(税込)

■涼めます!あべ弘士さん「北極」原画展開催中

クレヨンハウス出版の新刊, イベント No Comments

こんにちは。子どもの本売り場の大井です。
8月に入って夏休みもいよいよ本番! という感じですね。

クレヨンハウスの「夏の学校」も明日開校!
店頭では、その講師のおひとりでもある、あべ弘士さんの原画&パ
ネル展を開催中です。

昨夏、北極航海をしたあべさんの、絵本「ふたごのしろくま」シ
リーズの原画と、
航海中に記した日記がもとになった『こんちき号北極探検記』のパ
ネルです。
ひんやり、北極の空気を感じられますよ。
7日(火)までです。
ぜひあそびにいらしてください、お待ちしております。

ふたごのしろくま くるくるぱっちんのまき
1,260円(税込)

こんちき号北極探検記
1,995円(税込)

■「落語絵本」原画展とてぬぐいプレゼント!

クレヨンハウス出版の新刊, イベント, クレヨンハウス出版の絵本 No Comments

こんにちは。
子どもの本売場の大井です。

暑~い夏こそ、しっかり食事をとって元気に過ごしたいですね。
夏ならではのおいしいものもいろいろあるけれど
「食べすぎるともの忘れをする」って言われるもの、
何だかご存知でしょうか。

答えは「みょうが」。
落語絵本シリーズ、2年ぶりの新刊は、『みょうがやど』。

◆『みょうがやど
川端誠/作
クレヨンハウス/刊
1,260円(税込)みょうがの塩漬け、みょうがの味噌漬け。
みょうがのてんぷらに刺身みょうが。
みょうが料理のオンパレードは、きっと声に出して読みたくなり
ますよ!

今週火曜からは川端誠さんの原画展を開催中です(~23日
まで)。

『みょうがやど』またはシリーズ3冊セットをお買い上げの方に
オリジナル「じゅげむ」てぬぐいをプレゼント!!

3冊セットは、化粧ケース付きでいろいろたのしい組み合わせを
ご用意しています。

例えば……

●『くいしんぼセット
『まんじゅうこわい』『めぐろのさんま』『そばせい』
3,780円(税込)

●『こわ~い?セット
『ばけものつかい』『いちがんこく』『そばせい』
3,780円(税込)

●『夏にピッタリセット
『ばけものつかい』『いちがんこく』『そばせい』
3,780円(税込)

などなど。
その他、お好きな3冊を組み合わせたオリジナルセットもで
きます。

梅雨明け目前、暑い夏のはじまりに、
涼みがてらぜひ、お出かけください。お待ちしています!

■クレヨンハウスに「かみさま」あらわる!?

クレヨンハウス出版の新刊, クレヨンハウス出版の絵本 No Comments

こんにちは、編集部の吉原です。

きょうは、クレヨンハウスの新刊を紹介させてください。
長らく担当させていただいている、
谷川俊太郎さんの「あかちゃんから絵本」シリーズ、
2年ぶりの新刊が間もなく発売するんです。

タイトルは『かみさまはいる いない?』。
アーティスト・清川あさみさんとの初共作です。

「情熱大陸」でも制作風景がちらっと紹介されましたが、
そのあたりの「秘話」はまたおいおい……。

まずは、おふたりがこの絵本に寄せてくれたことばをご紹介してお
きますね。

「あかちゃんのなかには、かみさまがいる。
かみさまといっしょに、このえほんをよもう!」(谷川さん)

「かみさまって ちかくにいるのかな?
私は いるかも…って思います★ みんなはどう??」(清川さん)

いま、クレヨンハウスで清川さんの絵本原画作品を展示しています!
絵の上に施された美しい刺繍。
ビーズやスパンコールも縫い込まれた立体的な作品です。

会場では絵本も先行発売中。
おかげさまで好評のため、ただいま増刷中ですので、
すぐお手元にという方は、お早めにご来店いただいたほうが安心か
もしれません。


かみさまはいる いない?
谷川俊太郎/文
清川あさみ/絵
1,260円(税込)

■くろずみ小太郎、4年ぶりの登場です!

クレヨンハウス出版の新刊, クレヨンハウス出版の絵本 No Comments

忍術を身につけた立派で愉快な黒炭の小太郎が、
忍術修業の旅の先々で、奇怪なもののけたちとたたかう、冒険活劇絵本です。
小太郎ファンのみなさん、4年間お待たせしました!

新作の舞台は、雪積もる山深い信州。硫黄のにおいがつーんと立ちこめる湯治場です。さあ、そこでどんな妖怪とたたかうのでしょうか。見ものです。

「ややっ!」「ささささーっ」「まてーい」「どろどろどろーん」など時代ものならではのかけ声もたのしく、
子どもたちが忍術ごっこなどして寒さを吹き飛ばせる絵本です。そしてまた、
大人にもかなりの癒し効果があります。

とくに今回発売の「秘湯、まぼろし谷の怪の巻」は、絵がすばらしい!!

白い山を背景に、雪がちらちら降る湯気立つ秘湯……。
思わず目を閉じ、自分が温泉につかっているイメージをつい思い起こしてしまうような趣のある光景なのです。
親子ともども、残りわずかな冬をたのしんでいただくのにはうってつけの1冊です。

くろずみ小太郎旅日記7 秘湯、まぼろし谷の怪の巻 くろずみ小太郎旅日記7
秘湯、まぼろし谷の怪の巻

◇飯野和好/作 クレヨンハウス/刊
1260円(税込)

« Previous Entries Next Entries »